へんな道具でへんな釣り

へんなことを愛するへんな管理人が、へんな道具でへんな釣りをする日記。

別ブログ「謎のまるは調査」にて、
「MARUHA」製スピニングリールの情報を募集中。http://blog.livedoor.jp/mft13

すっかりご無沙汰でした。みなさん、お元気でしたか?私は一応、ちゃんと生きておりました。ここのところマイブームで、「ミノルタ!ミノルタ!」と、大騒ぎしております私ですが、今回のテーマはこちら。「私とミノルタリールとの出会い」なぜ、私がミノルタリールを愛する ...

お元気ですか?ブログをすっかりほっぽり出していて、どうもすんまそん。ミノルタFR-202の出自に関する記事、下書きのまま放置中。カビ生えるかも。私はなんとか生きております。今週も元気にどったんバッタンな予定なので、ますます更新遅れます。今は、息抜きの逃避行動で ...

あけましておめでとうございます。新年早々からバタバタしておりまして、しばらく更新が遅れま〜す。どうもすんまそん。 ...

「STOP」といえば・・・世間一般的には・・・江口寿史の「ストップ!! ひばりくん!」や・・・名曲、平浩二の「バス・ストップ」を思い浮かべるところですが・・・ 今の私にはミノルタリール FR-202の「STOPPER」しか思い浮かばない・・・この1週間というもの、この「STOPPE ...

今回は、「ミノルタリール FR-202」の不思議な巻き上げ構造に迫ります。普通のリールの場合・・・ハンドルを正転(普通の方向)に回せば、ローターも正転(糸を巻き取る方向に回転)します。当たり前の話ですね。次に、逆転ストッパーをOFFにして、ハンドルを逆に回してみる ...

さて、ボディの内部が終わった後は、ボディフタ側の整備です。フタ側のネジ4つを外して、パカっと開けます。裏側はこんな感じ。左の大きいギアが、ハンドルに直結しているメインギア。横から。右のギアがメインギア。指で持ってるところが、ハンドルの付け根。小さい方のポ ...

ボディ後部のネジ(重要)2箇所が、思いっきり固着。3日間にわたる「ラスペネ」の波状攻撃にもびくともしない。通常の方法では、もはや、打つ手なし。ここと・・・ここ。無理せず、分解をあきらめ、無難に整備するか。それともリール破壊のリスクを冒しても固着を解除し、 ...

さて、いよいよボディ内部に突入!ぱかっと、ボディのフタを開けたところ。ふーん。内部は以外にシンプルだなんだな。オシュレート系パーツのネジを外すと・・・ メインシャフトが取れた。さらにこのイモネジを外して・・・謎の円盤状のパーツを引っこ抜く。ローター側のパ ...

次はラインローラー です。もののみごとに紛失済み。ほんとはこういうラインローラー が付いています。画像は海外のサイトより拝借。海外の場合「MINOLTA FR-202」の名称ではヒットしませんが、「FLIPREEL FB-202」でググると完全分解をなさった先達が公開してくれた写真など ...

お次はローター。スプールを外した状態。ベール返しユニット。マイナスネジがサビサビ。バネは生きているようです。ベール返しユニットの外側。アームがサビて曲がっています。ストッパーアームを取り外します。外す時は「知恵の輪」並みに難しかった。カウンターバランサー ...

↑このページのトップヘ